スパイスへの放射線照射について貴社のご意見をお聞かせください

lin_067.gif (542 バイト)

2017年11月20日

株式会社
社長様

照射食品反対連絡会
代表世話人和田 正江(主婦連合会)
纐纈 美千世(日本消費者連盟)
里見 宏 (食品照射ネットワーク)
久保田 裕子(日本有機農業研究会)


スパイスへの放射線照射について貴社のご意見をお聞かせください


 時下、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
 さて、2000年12月、全日本スパイス協会は厚生労働省にスパイスへの放射線照射を要請されました。それを受け、厚生労働省の薬事・食品衛生審議会は、2010年5月18日、「科学的知見が不足している事項について、関係者に情報の収集を要請する」と意見をまとめました。
  厚生労働省は貴協会に「アルキルシクロブタノン類に関する科学的知見の収集等」として、「照射食品中のアルキルシクロブタノン類の生成量及びその推定暴露量、アルキルシクロブタノン類の毒性(特に、遺伝毒性、発がんプロモーション作用)」などについて情報の収集を行うよう通知しています。
  今年6月、厚生労働省との懇談会で「不足していると指摘された情報はまだ提出されていない」とのことでした。また、以前に厚生労働省が加盟各社に問い合わせしたところ、「技術も進みそれほど照射の必要性がない」旨の回答を数社から受けているそうです。その流れは現時点でも変わっていないだろうということでした。
  全日本スパイス協会加盟の各社が放射線照射に対して、必要性を感じていないということは、私たち消費者にとってありがたいことです。それを受けて、皆様とも懇談の場を持ちたいと考えております。
  しかし、放射線照射の要請より17年も経過しております。貴社のスパイスへの照射についてどのように考えておられるか、ご意見を伺いしたく簡単な調査用紙を同封させていただきました。お忙しいと思いますが、現在の貴社のご意見、方針を踏まえてご回答お願いいたします。
  申し訳ございませんが、ご回答は12月10日(金)までに回答用紙を送り返して頂けますようお願い申し上げます。

[連絡先] 照射食品反対連絡会
169-0051 新宿区西早稲田1-9-19  アーバンヒルズ早稲田207号
日本消費者連盟内
電話 03-5155-4765  メール sshrk09@gmail.com


       スパイスへの放射線照射についての貴社のご意見

2017年現在、貴社は全日本スパイス協会に加盟されていますか。
 1.いる   2.いない

1.貴社は厚労省から要請されたシクロブタンノン類のデータを収集されていますか。
 1.収集している 2.分担部分の収集をしている 3.収集していない 4.その他

2.2017年現在、貴社はスパイスへの照射を必要としていますか。 
 1.必要    2.必要でない  3.その他

3.現在、どうしても放射線照射が必要なスパイスがありますか。(具体名  )

4.海外のスパイス生産者、販売業者より照射したい旨の申し入れを受けたことがありますか。
 1.ある  2.ない  3.わからない  4.その他

5.国内の食品製造業者から照射スパイスを扱わないで欲しいと要請されたことがありませんか。
 1.ある  2.ない  3.その他

6.スパイスやレバーへの照射を推進する市民団体より照射の推進を要請されたことがありませんか。
 1.ある  2.ない  3.その他

7.輸入スパイスは照射の有無について確認検査を行っていますか。
 1.検査している 2.していない 3.輸入業者が行っている 4.その他

8.2010年12月に厚生労働省に提出された照射要請は取り下げられませんか。
 1.取り下げる 2.取り下げない  3.協会で検討する  4.その他

9.全日本スパイス協会に今年9月7日付けで懇談申を入れていますがご存知ですか。
 1.知っている 2.知らない 3.その他

10.私たち反対連絡会は懇談会の開催を切望しております。懇談会に応じていただけますか。
 1.できる 2.できない 3.条件次第 4.その他

その他ご意見があればお書きください。



b39_001.gif (494 バイト)